株式会社イシダ

料金

査定・売出の段階ではいかなる費用も発生しません。広告料金も掛かりません。
ですのでご安心して媒介契約を結んで頂けます。
売買契約が成立したときに初めて料金が掛かります。

​​
売買金額の(3%+6万)+消費税

売買契約締結時に50%

決済時(引渡し時)に50%

 

例:¥1,500万の中古マンションの場合

{(¥1,500万×3%)+¥6万}×1.05=¥535,500

売買契約時 : ¥267,750

決済時(引渡し時) : ¥267,750

不動産の売却の流れ

不動産の売却のことなら イシダ

2週間に1度、文書による販売状況報告書の送付を行います

売りに出したのはいいが、その後の状況が気になる方がほとんどです。
それっきり音沙汰がないと大変不安に思われる方がほとんどです。
当社では2週間に1度販売状況報告書を送付させて頂くことにより、お客様にご安心して頂ける売却活動を行っています。

異業種他社へも情報提供を行っていきます

物件探しの依頼を受けるのは不動産屋だけではありません。
意外に多いのは金融機関です。彼らもお得意先回りをしている中で不動産情報を求められています。
地銀、信用組合、信託銀行などを中心にオーナー様から依頼を頂いた物件情報の提供を行っていきます。
当社では金融機関からの問い合わせで成約に至るケースは案外多く、同業他社からの客付けと並ぶ大切な情報源となっています。
土地・中古マンション・収益物件と幅広く情報提供を求められます。

またハウスメーカーからの問い合わせも多く、土地情報を中心に成約に至るケースが多いです。
彼らの展示場に来る建築希望のお客様の7割は土地無し客とのデータもあります。
当社もハウスメーカー主催で定期的に開かれる会合に参加したりして情報収集に努めています。

媒介契約を締結後速やかに(社)西日本不動産流通機構(通称:レインズ)に登録します

専属専任、専任媒介契約を締結すると(社)西日本不動産流通機構に登録をしなければいけません。
これは法律で定められた義務です。

​私どもも専属専任媒介契約、専任媒介契約締結後速やかにレインズへ登録いたします。
広島の不動産業者もこれを見てお客さんへ物件を紹介しています。
やる気のある不動産業者は毎朝レインズをチェックしています。
これにより物件情報を同業者に流通させます。​

看板の設置を行います

土地・戸建・収益ビルで可能な限り看板を設置いたします。

売物件

不動産は物件の周囲にお住まいの方、もしくはゆかりのある方がご購入されるケースが非常に多いので、

看板は有効な広告媒体となります。

広島に不動産をお持ちで遠方にお住まいの方

広島県外など遠方にお住まいの方でもご安心して売却活動を行って頂くように電話・メール・SNS・手紙などを活用してコミュニケーションを図っていきます。
当社でも広島県外(東京、横浜、千葉、浜松、大阪、神戸、下関)にお住まいのお客様の広島市内の不動産を売却させて頂きました。

詳細は株式会社イシダまでお問い合わせください。

☎ 082-258-5584

受付時間:10:00~17:00(日祝:定休日)

フォームでのお問い合わせはこちらからお願いします

ページ上部へ戻る